あなたの老後資金確保を手助けする総合情報サイト

豊富な金融商品に振り回されないコツ

iDeCoとNISAの活用のための特性

自分の投資目的と余裕資金とを睨み合わせて、有効にiDeCoと積み立てNISAを活用するために、それぞれの特性をまとめてみました。

年齢制限:iDeCo,20歳以上60歳未満。積み立てNISA、20歳以上。
非課税期間:iDeCo、運用期間中。積み立てNISA、20年。
資金の引き出し:iDeCo、原則60歳まで不可能。積み立てNISA、いつでも可能。
年間投資の上限:iDeCo、144000円から816000円(自営業、会社員、公務員等で異なります。)。積み立てNISA、400000円。
累積投資額の上限:iDeCo、なし。積み立てNISA、20年間で8000000円。
拠出時の税制優遇:iDeCo、全額所得控除。積み立てNISA、なし。
運用時の税制優遇:iDeCo、運用非課税。積み立てNISA、運用非課税。
受け取り時の税制優遇:iDeCo、公的年金等控除。積み立てNISA、なし。

積み立て投資の豆知識

iDeCoとNISAは積み立て投資です。投資というとハイリスクハイリターンのイメージが強く、株式や債券の投資するとなると、ある程度まとまったお金が必要です。

iDeCoは、月々5000円から、積み立てNISAなら月々1000円から、積み立て投資が始められます。

投資で大事なことは、大金を投資するということよりも、継続が大切です。iDeCoや積み立てNISAは、月々の投資額が限定されていると同時に、いったん設定すると毎月自動的に引き落とされますから、継続がしやすくなります。

リスクの少ない投資を少額で始められるというわけです。

企業年金のないサラリーマンの場合には、iDeCoと積み立てNISAを併用すると、年間676000円まで非課税投資ができます。公務員の場合には、iDeCoと積み立てNISAを併用すると、544000円まで非課税投資ができます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る